細かい女は婚活に向かない?

女性は男性に対して、細かな配慮ができた方が良いと言われていますが、細かな配慮ができる女性と口うるさい女性というのは違います。男性が気を使わないように配慮ができる女性であれば良いのですが、いちいち男性の振る舞いなどに細かく口を出してしまう女性というのは敬遠されてしまいますので注意が必要です。例えばファッション一つにしても他人のファッションをけなしたり、自分のファッションを誇大にアピールしたりするような女性というのら非常に細かな神経の持ち主だと思われてしまうことが多いので改善した方が良い部分だと思います。

それから男性とデートする際に、例えば男性が様々なプランを提案してくれると思いますがこうしたプランについてあーだこーだと口うるさく指摘してしまうのは、せっかくデートプランを考えてくれた男性の気持ちをへし折ってしまうことになります。恋愛経験が少ない女性を背伸びして自分を良く見せようとしてしまう傾向にあり、その結果このように口うるさい女になってしまうことがあるので十分に注意してください。

男性に自分の好みを押し付けてはいけません。

例えば性格的にはとてもフィーリングが合って好みだと思えるような男性が見つかっても、デートの約束をして実際に会ってみると、自分好みのファッションではなかった際にファッションについて細かな指摘をしてしまったりするようなことは自分の好みを単純に押し付けるだけとなってしまいます。例えば自分の好みのファッションをして欲しいという場合でも、強く指摘してしまうのではなく、あえてアパレルが販売されているショップなどに出向いて行き、「こんなファッションが似合うと思うよ。」や「私はこういうファッションが好きだな」なんて言うようにアピールすると良いと思います。

伝え方一つで相手が受け取るイメージというのは大きく違ってしまうものですから、自分のわがままなイメージを押し付けていると思われてしまわないようにしましょう。それから食事の好き嫌いなどに関しても、「どうしてこれが食べられないの?」というような指摘は避けた方が良いと思います。好き嫌いがあるのは仕方のない事ですし、生活環境が違えば当然な部分もありますから、無理に好き嫌いを直してもらおうとせずお互いが食べられる食事を選んで行くようにする努力が必要です。婚活にはこのように口うるさい女は厳禁なので、どうしてもこだわりたいという部分があっても口うるさい女にならないように上手に伝えていくようにしたいですね。