婚活の自己アピールは程よく。

婚活パーティーに参加したり婚活サイトを利用したりと言った婚活を行う際に、お相手に対して自分のことをアピールするのはとても大切な部分になります。しかしこのアピールの方法を一つ間違えてしまうと相手にはマイナスイメージとなってしまい、婚活が上手くいかなくなってしまうので注意が必要です。例えば仕事や年齢、それから地元などの話に対しては、ごく一般的に行われている自己アピールになりますが、この外収入や趣味、それから自分の中で他人に対して自慢できると思っている事に関してはアピールを強くしすぎてしまう人がいます。

業種によって20代後半や30代前半でもとても高い年収などを得ている人がいますが、このような場合に、年収が高いということをアピールしすぎてしまったり、とても高級なスポーツカーなどに乗っていることをアピールしてしまったりすると、自慢していると受け取られてしまうことがあります。反対に収入が高い男性が良いというお相手や、高級な車が好きというお相手の場合にはとても良い事だと思いますが、自分からアピールをしていく部分ではありませんので、お相手に聞かれた時に初めて答えるようにした方が良いと思います。

sett.jp お見合いパーティー

アピールが強すぎる婚活は上手くいきません。

どのラインまで自分で自己アピールをしていくのかというのは非常に難しい部分ですが、例えば、会社勤めをしていて営業先やお客様などに対し自己紹介をする時と同じような内容で婚活でも自己アピールをしていくと良いと思います。ただ会社とは違うので自己アピールをする際にはもう少しリラックスした状態で良いと思いますが、必要以上に自己アピールをしてしまうのは決して良い事ではありませんので、比較的控えめな自己アピールの方が好感度が高いと思います。趣味などに関しても大きくジャンル分けをしてゴルフや釣りスノースポーツなどと言った自己アピールに関しては良いと思いますが、お相手からどのような趣味がありますか?と聞かれない限りはスノーボードをしていてボードのメーカーは◯◯で…などの自己アピールはしない方が良いと思います。

またゴルフなどに関しても、身につけているゴルフのメーカーは◯◯で、日頃のゴルフスコアはこのくらい。などと言うアピールも自分からはしないようにしましょう。控えめな自己アピールの方がお相手から興味を持ってもらい、様々な質問をしてもらうことが可能となりますし、話も膨らんでいくと思います。